足の臭い 原因と対策で解消しよう!



足の臭いの原因とは

足はどうしても臭いがするところです。足が臭う原因は履いている靴が蒸れて雑菌が繁殖するからです。通気性の悪い靴下やストッキングを履いて靴を履くと、靴の中は蒸れている状態です。この状態で、雑菌が汗と混ざって悪臭を出しているのです。


食事に影響される足の臭い

足の臭いは、食べ物によっても影響されています。足の臭いを抑えるための食事は、出来るだけ脂っこい物を摂らないようにすることだと言われています。特に乳製品や動物性タンパク質をたくさん摂ることによって、脂質がたくさん分泌されて汗をかきやすくなるので、足の臭いが気になる人はこれらの食品を控えるようにしましょう。


正しい靴選びは足の臭い対策

足の臭いが気になる人は、正しく靴を選んでください。正しい靴選びの基準を知っておくと、足の臭いを予防する時とても役に立ちます。よく、靴下やストッキングで靴を履いて歩くと、誰でも足に汗をかきます。しかし、靴の選び方で臭いを抑えることが出来るのです。


通気性が足の臭いを予防するポイント

足の臭いは靴の中の通気性をよくする事で、かなり防ぐ事が出来ます。以前は足の臭いを気にするのは、男性がほとんどだったのですが、最近は女性にも悩んでいる人が多く、汗をかく季節だけでなく1年を通して気を付ける必要があります。


臭いの原因になる足にかく汗の種類

足の臭いの原因になる汗には、2種類あります。足の裏には汗腺がたくさんあり、靴の中は雑菌が繁殖する環境にピッタリな、高温多湿の状態になっているので、繁殖した雑菌が臭いを出しているのです。特に足の臭いは、靴の中で密閉されているので、靴を脱いだ時にこもっていた臭いが、一気に漂ってしまうのですが、


お風呂を利用して足の臭い対策

足の臭いを予防するために、お風呂でのケアを欠かさないことです。通気性の良い靴下やストッキングを利用して、靴の中が蒸れない状態にしておく事と、汗をなるべくかかない様に、足にピッタリ合った靴を履くことは大切なことです。


1年を通して必要な足の臭い対策

汗をかく季節だけ、足の臭い対策をしていれば良いのでしょうか。足の臭いは夏場やブーツを履く季節で特に気になりますが、実は、1年を通してケアをする事が必要です。なぜなら、ケアを怠った足は角質が硬くなってしまい、


足の臭いにも影響する加齢臭

加齢臭は、足の臭いにもたいへんな影響を与えます。加齢臭は、30代後半から40代になってくると抗酸化作用が弱まってくるので、溜まってしまった脂肪酸が分解されることによって発生する臭いの事です。加齢臭が発生することは、身体や足にも影響を及ぼす事になるのです。


女性の大敵になる足の臭い

足の臭いは女性にとって、大敵です。足の臭いに悩んでいる女性は結構います。仕事帰りに友人の家に上がる時や、お店の座敷に上がる時など、靴が脱げない状態になってしまうと最悪です。まして、デートでお座敷のあるお店に行ってしまって、靴を恐る恐る脱いだと言う経験をした女性も少なくないでしょう。


足の臭いを予防する臭い対策グッズ

足の臭いをケアするためのグッズを利用して、予防をしていきましょう。足の臭いを予防してくれるグッズはたくさん出ています。予防するだけでなく、外出先でも消臭が出来るものなどもあります。たくさんの種類が販売されているので、色々なグッズを利用して足の臭い対策に役立てましょう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

足の臭いを消す消臭グッズ

リンク集