通気性が足の臭いを予防するポイント

足の臭いの原因と対策足の臭いは靴の中の通気性をよくする事で、かなり防ぐ事が出来ます。
以前は足の臭いを気にするのは、男性がほとんどだったのですが、最近は女性にも悩んでいる人が多く、汗をかく季節だけでなく1年を通して気を付ける必要があります。

最近は足の臭い対策用の商品が出ているので、除菌効果の高いスプレーを使ったり、吸収性の優れた中敷を利用して足の臭いを予防することが出来ます。
靴の中はかなり蒸れた状態になっていて、細菌が繁殖するにはとても良い環境になります。

靴の中の湿気と温度を下げないと、ドンドン細菌が繁殖して嫌な臭いを出してしまいます。
この靴の中の湿度を10%下げるだけで、臭いの原因になっている細菌の繁殖を抑える事が出来るそうです。

では、どうやって靴の中の湿度を下げれば良いでしょう。
簡単な方法として、靴を履いている時間を短くしてやる事です。

足の臭いの原因と対策出来るなら、会社の中にいる時は靴を履き替えるようにしたり、デスクワークをしている時は靴を脱いでおくなどする事で、足の臭いを予防する事が出来ます。

接客業や外回りの仕事をしている人は、靴を脱いでいる時間を作れないので、出来るだけ吸収性が良いストッキングや靴下を履いて、汗が蒸れてくる前に吸収させてしまえば、効果的な臭いの予防が出来ます。




スポンサードリンク

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

足の臭いを消す消臭グッズ

リンク集