お風呂を利用して足の臭い対策

足の臭いの原因と対策足の臭いを予防するために、お風呂でのケアを欠かさないことです。
通気性の良い靴下やストッキングを利用して、靴の中が蒸れない状態にしておく事と、汗をなるべくかかない様に、足にピッタリ合った靴を履くことは大切なことです。

しかし、足に合った靴を履いて通気性の良い靴下などを使っていても、足そのもののケアを怠っていれば、何も効果はありません。
足の臭いを予防するために、毎日のお風呂でのケアで足の雑菌を洗い流しましょう。

殺菌作用のある香料を使っての方法で、洗面器に香料を入れたお湯をはって、その中に足をつけて洗うと雑菌を綺麗に落とすことが出来ます。
臭いがなくなるだけでなく、良い香りがするので心身共にリラックスする効果もあります。

足の臭いは古い角質が剥がれてそこに雑菌が繁殖して起こるので、お風呂で角質を落としてしまいましょう。
足の角質が柔らかくなっていたら、軽石などを使って擦ると足の臭い対策になります。

足の臭いの原因と対策お風呂での足のケアは水虫対策にもなり、頭や身体と同じように毎日丁寧に洗うことが大切です。
しかし、必要以上に強く擦るとかえって良くないので、洗い過ぎには気を付けて下さい。

足の臭い対策として、1日の汚れはその日のうちに綺麗に取り除いておくことを、心がけましょう。




スポンサードリンク

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

足の臭いを消す消臭グッズ

リンク集