1年を通して必要な足の臭い対策

足の臭いの原因と対策汗をかく季節だけ、足の臭い対策をしていれば良いのでしょうか。

足の臭いは夏場やブーツを履く季節で特に気になりますが、実は、1年を通してケアをする事が必要です。
なぜなら、ケアを怠った足は角質が硬くなってしまい、気が付くと水虫になっていたと言う事に、なりかねないのです。

水虫と足の臭い予防には、毎日のお風呂で角質が溜まらないようにして、夏でも角質を潤った状態にしておくためのケアをしましょう。
水虫は男の人がなる物と思っていますが、最近は女性にも水虫になる人が多くいるので、人ごとと考えないでケアする事が大切です。

普通でも足の臭いはするものですが、水虫になるともっと臭いが酷くなってしまいます。
毎日のお風呂で足の角質を落とすようにして、保湿剤を付けて乾燥しないようにしましょう。
角質は、乾燥してはがれると臭いの原因になりますので、1年中潤った状態を保つことが大切です。

また、水虫を予防するには、家族で1つのバスマットを使うことは止めて、お風呂から上がった後は、直ぐに乾かすことも大切です。

足の臭いの原因と対策 お風呂だけでは、足の臭い対策や水虫対策が不足しているような気がする人は、足専用のシャンプーがあるので、使ってみて効果を確かめてみても良いでしょう。

家にいる時は、出来るだけ素足のままでいるようにして、蒸れない状態にしておくこともお勧めです。




スポンサードリンク

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

足の臭いを消す消臭グッズ

リンク集